積みは快楽だ 社会人編

読書その他の雑記

★★☆☆☆

いまいちすっきりしなくて残念「幽霊が多すぎる」ポール・ギャリコ

幽霊が多すぎる (創元推理文庫) 作者:ポール・ギャリコ 発売日: 1999/08/19 メディア: 文庫 内容 心霊現象が続く屋敷に心霊探偵が調査に訪れる 感想 「他ジャンルの作家が書いた、唯一のミステリ!」そういう売り文句に私は弱いのだ、が、これはいまいち。 …

期待値高すぎ問題?「白銀の墟 玄の月」小野不由美

白銀の墟 玄の月 第一巻 十二国記 (新潮文庫) 作者:小野 不由美 発売日: 2019/10/12 メディア: 文庫 内容 不死身の賢王が治める国を描いた異世界ファンタジー「十二国記」の18年ぶりの新作長編 感想 「十二国記」が超面白いのは今さら語りませんが、続刊が途…

前半ワクワク、結末残念「災厄の紳士」ディヴァイン

災厄の紳士 (創元推理文庫) 作者: D・M・ディヴァイン,中村有希 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2009/09/30 メディア: 文庫 クリック: 25回 この商品を含むブログ (20件) を見る 内容 前半はジゴロ視点での軽妙な倒叙サスペンス。「計画」のために金持…

盛り上がらない第二部オープン戦「星界の戦旗6」森岡浩之

星界の戦旗VI 帝国の雷鳴 (ハヤカワ文庫JA) 作者: 森岡浩之 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2018/09/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 内容 主人公陣営が負けて十年後、逆襲のはじまり、第二部開幕 感想 ボーイミーツガールのボーイ…