積みは快楽だ 社会人編

読書その他の雑記

盛り上がらない第二部オープン戦「星界の戦旗6」森岡浩之

 

内容

主人公陣営が負けて十年後、逆襲のはじまり、第二部開幕

感想

ボーイミーツガールのボーイだけ老けていくのは悲しいなあ。主人公力も失って久しいし。作者も読者も順調に老けてるからありといえばありなのか。

アーヴ(主人公陣営、有能、高慢、不遜)が大口叩いて普通に負けて十年も悲しい。

  上が無能で負ける展開 ← わかる

  敵が有能で負ける展開 ← わかる

  上から下まで有能で敵は無能で負ける展開 ← ???

だって敵にネームドいないんだぜ。銀英伝でいうと、ヤンのいない同盟に負けるラインハルト様。そのギャップを楽しむべきなのか?

そんな中での5年ぶりの新刊! 逆襲の緒戦! フラストレーションを解消して盛り上が・・・らないですね。特に普通でした。まあまだ戦いは始まったばかりだし・・・何年後か知らんけど続刊は出たら買いますよ。だから惰性かつ低い期待を裏切ってくださいな。