積みは快楽だ 社会人編

読書その他の雑記

前半ワクワク、結末残念「災厄の紳士」ディヴァイン

 

災厄の紳士 (創元推理文庫)

災厄の紳士 (創元推理文庫)

 

 

内容

前半はジゴロ視点での軽妙な倒叙サスペンス。「計画」のために金持ちの娘を落とすぞー
後半、死体が出てからは推理ものに変更 フー&ホワイダニット

感想

あらすじは面白そうで各ランキングも高いから読んだけど、んー、前半は楽しかったけど後半ひどい。結末で明かされる犯人と動機が全然納得感も驚きも無いのが痛い。
解説でパズラーって書いてるけど、ピースはまってなくないすかこれ。ご都合主義的に登場人物が駒のように動いてるのにプロットが破綻してるし、伏線はとってつけたようだし、残念残念。

初ディバインだけど、もう読むことはないな