積みは快楽だ 社会人編

読書その他の雑記

【感想】期待した方向性とは違いました「神の悪手」芦沢央

 

神の悪手

神の悪手

Amazon

内容

将棋にまつわる短編集

感想

将棋は分かりませんが、「ハチワンダイバー」とか「3月のライオン」とか好きなんですよ。天才たちの魂のぶつかり合い、いいですよね。

なので将棋ミステリと聞いて、大いに期待して読み始めましたが、うーん、、、ちょっと方向性が違ったかなあ。ミステリとしてのネタがある作品が多いんですが、そのせいで直球勝負じゃなくて変化球になってしまうんですよね。じゃあミステリ部分はどうなんだと言われると、かなり定義を広めにとったミステリーで、驚きとかロジック、トリックにあまり重きを置いていない。一人称の主人公が頭の中で勝手に納得してしまって、読者としてはどうも今ひとつ。

少し厳しい評価になってしまいましたが、この作者はもう少し追いかけようという気にはなりました。

【感想】推理小説が好きなのがよく分かる「硝子の塔の殺人」知念実希人

内容

硝子の館に集められたゲストたち、クローズドサークル化、そして殺人事件の発生

感想

オーソドックスな感じの館ものだけど、読み進めていくうちにつのる不安、これちゃんと面白くなるんだろうな、、、

いやいや、解決篇ではあれがあれして、良かった一安心ですよ。

一つ一つの謎のクオリティが高いかというと疑問というか、、、いまいちだけど、、、それはあれがそれでごにょごにょ。そのあたりで厳しい意見も聞きますが、ロジックやトリックよりは物語の枠組みと、推理小説愛とかが評価ポイント。

2021年のミステリランキングでは上位でしょうねえ。

やっぱり本読みを名乗るなら、ちゃんと新刊ギャンブルに参加しとかないとね。これからは新刊読んでくぞー。

Tiktokで本の紹介、再生数ゼロの原因と対策

 

 概要

先日、本を紹介するTiktokerになりました。

 

www.tsumi-kai.com

 が、なかなか厄介なのが、再生数ゼロのまま伸びない、通称シャドウバン。ここでは私が実際に引っかかった事例と、その対策結果を紹介したいと思います。

 事例1:完全静止画

確実にこれが原因とは断言できないのですが、私は最初は完全にただの表紙一枚絵の動画を投稿して何度も再生数ゼロになってましたが、内容変えずにエフェクトだけかけたら通ったことがあります。実際に、おすすめ動画でも完全静止画の動画は流れてきたことないので、結構効果ありと思います。

事例2:ガイドライン違反

TikTok コミュニティガイドライン

ガイドラインに抵触したらもちろんNGです。最初は本の紹介をするだけなら関係無いかと思いましたが、私の好きな本は内容が物騒なものが多いんだよなあ、、、

もし300円払ってもいいと思うなら、動画のプロモート(有料動画拡散)を最低金額で申し込むと、NG理由を教えてくれます。

事例2-1 戦争に関する配慮すべきコンテンツ

「ガンルージュ」の紹介動画が引っかかりました「敬意を欠いた行為、言葉、戦争を象徴するもの等」だそうです。以下、動画の紹介文

たかが軍の特殊部隊が、主婦と体育教師に勝てるわけないでしょ? 息子達を助けるために、韓国軍特殊部隊をぼこぼこにすんぞ。近距離では銃よりバットのほうが強い、おうそうだな。一見、バカ小説に見えますが、作者は文学賞たくさん受賞してる実力派だから、文章力とか展開の面白さは安心ですよ。

頭をからっぽにして、ヒャッハーしましょう。

続編希望。

ガンルージュ、つきむらりょうえ、のご紹介でした。

うーん、「軍」「ぼこぼこ」あたりかなあ「特殊部隊」がNGだとかなり厳しい

とりあえず、以下に変えて再チャレンジ中

たかが特殊部隊が、主婦と体育教師に勝てるわけないでしょ? 息子達を助けるためなら、特殊部隊も相手にすんぞ。

上記でダメでした。「特殊部隊」NGワード説濃厚。これだと軍関係はほとんどダメかもですね。次は「特殊部隊」を「戦闘のプロ」に変えてみますが、、、うーん、、、。

事例3 Tiktok中国企業

「13・67」陳浩基の紹介動画で、香港と警察を連呼したら当然のNGでしたね、、、

同様の理由で台湾関係も無理だと思います。

本を紹介する Tiktoker になろうぜ!

 

 「Tiktok? ああ、あの一般人が素人芸を披露する短い動画の? 若い子に人気らしいね、興味ないけど」

と思っていましたが、下記の2記事を見て考えが変わりました。

www.businessinsider.jp

gigazine.net

Tiktokの本の紹介動画で本が売れる!

「なるほどー時代だねー若者の本読みが増えるといいなー」

じゃあないんだよ! 俺が、君が、やるんだよ!

 

それでは、具体的なTiktokでの本の紹介のやり方を説明していきます。

概要

まずはスマホTiktokをダウンロード

上の記事にも出てくる、筒井康隆をバズらせた、けんごさん(@けんご 小説紹介)が本の紹介では、質、量、人気ともに圧倒的です。「けんご」で検索してのぞいてみましょう。ただ、しゃべりも編集もうまくて顔も出しててさらにイケメン、ちょっとハードルが高いですね。

なので、私流のやり方を説明します。

(※自信がある方は本を片手に自撮りしてしゃべって編集なしが、一番手軽です)

台本、音声の用意

動画1分だと、だいたい250文字、2ツイートくらいです。最初がつまらないと即スワイプされるので、最初に印象的な引きができればベストです。

自分の声派は朗読するだけです。私は地声がクトゥルフの呼び声なので、ボイスロイド結月ゆかりを使用しました。お値段いちまんえん。

VOICEROID|製品情報|AHS(AH-Software)

使い方はテキスト貼り付けて再生押すだけです、超簡単。

動画の用意

A.自撮り

スマホを固定して、本を片手にしゃべりましょう。

B.紙の本

テーブルにのせて撮影

C.本の表紙画像

私は紙の本が手元にない(あるはずだけど場所不明)なこともあるので、表紙の画像だけ用意します。

動画編集

音楽つけたり、字幕つけたり、エフェクトいれたり、凝りだすときりがないです。

私がやってるのは下記。動画編集ソフトはスマホのVLLOを使用しています。動画編集ソフトを使わなくても、Tiktok上でも編集はできます(多少使いづらく、制限あり)

1.原稿書いて結月ゆかりで読み上げ音声作成、スマホにファイルを移す

2.VLLOで表紙画像を開き、スライドショーを1枚の画像で作成

3.効果音で読み上げ音声を追加

4.テキストで最初の5秒にサムネ用の動画概要を大きく書く

5.完全に静止画だと再生数が伸びづらい気がするので、テンプレートできらきらエフェクトを入れてみてます。

6.アップロード、動画の説明文とハッシュタグを入れましょう。私は「#小説紹介 #おすすめの本 #本の紹介」 の最低3つは入れてます。ハッシュタグはインスタと違い、5個程度が適正らしいです。

大体、原稿できてれば10分以内にできる、簡単作業です。

アカウント設定

アカウント名や説明は後でもいいんですが、動画アップ後即やるべきはアクセス解析(クリエイターツール→インサイト)の有効化はしておきましょう。ついでに、クリエイターツールのQ&A(ツイッターのマシュマロ?みたいなの)も必要に応じて有効に

動画をアップしたらあとは眺めるだけです。Tiktokはド素人の動画でも1日で約100再生以上はさせてくれる神仕様です。私がデビュー初日に上げた動画は数時間で200~800再生いきました。(このブログのPV何か月分だよおい)

油断するな、見ているぞ

神仕様だといったな、あれは嘘だ。あれは私がデビュー初日の8/13、意気揚々といくつかの動画を上げていったときのことです。あれ、再生数が突然上がらなくなった、新規動画は再生数ゼロのまま???

調べたところ、シャドウバンと呼ばれる現象のようでした。規約違反等があると、垢BANや動画削除ではなく、他人のおすすめにのらなくなり、再生数が増えないとのこと。

でもおかしいなー、ただの本の紹介動画で規約違反のはずがないし、ふつーに「13・67」の紹介動画を上げてから、、、ま、まちたまえ、Tiktokは中国製だったよな、、、えーと、紹介動画の原稿は、、、

おすすめ本紹介

日本は推理小説の先進国だから、香港の推理小説には負けません。と思っていました。驚きの傑作です。激動の香港で警察のありかたをとう、ハードな警察小説、さらに本格ミステリとしてもレベルが高いです。読者の予想外のところから、思わぬ一撃をくらわせてきます。主人公もかっこいい。頭がきれて、市民のためなら危ない橋もどんどん渡る。

推理小説が好きならとにかく読め。傑作。

「13・67」陳浩基、のご紹介でした。

えーと

gigazine.netTiktokは香港国家安全維持法に抵触する恐れがあり撤退を決定、、、

え、マジでこれのせいなの? そんなピンポイントで初日に地雷踏み抜くことあるの!? 1回も再生されなかったことを考えると、おそらく自動で弾いてるんだよな、、、香港の警察がどうのこうのという極めて不適切な動画を、、、

結局

初日なのでダメージ少ないから垢削除して作り直しました。再生数も戻ったからどんどん本の紹介動画上げるぞー☆ 台湾と香港関連の本は紹介しないぞー☆ いいんかそれで、、、

【感想】複数の怖い話に実はある共通点が、謎が謎を呼び闇が闇を呼ぶ「ほねがらみ」芦花公園

 

 

内容

怖い話集めが趣味の主人公が、ある怖い話の共通点に気付いて、調べ始める

感想

複数の怖い話の共通点の謎を解いていくとか、好きなやつー!

大抵の推理小説だと謎を解くと光が現れるけども、本書だと謎を解くと闇が現れる。というか、謎を解くたび背後の闇が予想以上に深いことに気付く。やばい。

いくつかの怖い話に対しては、作中でも「よくある話」「出来が悪い」とかつっこまれたりするんだけど、後から実はあれのあれでした、ってなる。怖い。

ホラーで重要な実話か創作かってのは一番最初に言及されるんですが、そういう意味だと本書は完全にウソ側です。しかも作中の怖い話なので、ウソの中のウソを読まされることになる。そんなん普通白けますよね。

ホラーは白けたら終わりなので、何で引っ張るかが重要と思うけど、それが上で書いた謎が謎を呼び闇が闇を呼ぶ展開。ホラーに惹かれる根源「怖いもの見たさ」ってことになるなあ。

パズルのピースがはまっていく快感と、え、それはめたらいかんやつだろという恐怖の両立、楽しい。

ただ、個人的な難点としては、完全にホラーに堕ちてしまうと怖くないんだよなあ。著者がリスペクトしてる三津田信三もこの難点は共通。好みの問題だけどね。

「作り話」のホラーが好きな人におすすめ

この著者、ネット小説投稿サイトの「カクヨム」出身の新人なのか、凄いな。

次は話題の 異端の祝祭 (角川ホラー文庫) 読みます。

 

【感想】なんだこれ、、、トンデモ超展開小説「駄作」ジェシー・ケラーマン

駄作 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

駄作 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

 

内容

内容と言われてもな、、、とにかく変な話。小説にまつわる小説。

円城塔先生、お墨付きの一品

感想

感想と言われてもな、、、

序盤はしみじみと良いんですよ。売れない作家が売れっ子作家の盗作をしてしまうんですけど、作家同士の微妙な関係ながらも互いにリスペクトしてる感じとか、、、だからどうした! そんなもん台無しだよ! 序盤が終わればトンデモ超展開が待っている。

一体この小説は面白いのだろうか、果たして面白さとは一体なんなのか、などと自問しながら読むことになった。

タイトルは駄作だが、駄作ではないですよ、奇作とか迷作とかかな。オンリーワンの小説ではあるし、、、

変な小説が読みたいという方におすすめ、、、しづらいなあ、、、私は警告するけどそれでも読みたい方はどうぞ。つまらなくはないよ、つまらないとか面白いの枠におさまらない小説だよ。

はい、感想終わり、考えるのやめ!

【感想】SFの夜明けと想像力の翼「タイム・マシン ウェルズSF傑作集1」H・G・ウェルズ

タイム・マシン ウェルズSF傑作集

タイム・マシン ウェルズSF傑作集

 

内容

H・G・ウェルズの短編集。「タイム・マシン」を含む6編収録

感想

「塀についたドア」

まず一本目の短編がSFじゃないのに傑作なことに驚いた。

子供のころ一度入った楽園の扉を探す男の話。成長した後も何度か扉は現れるが、社会的な成功を前にして、入るのをためらって通り過ぎる。そして成功を手にした今、ふたたび扉を探すが見つからない。

一見、寓話的な話なんだけれど、単純な寓話と切って落とすにはもったいないなあ。ラストがまた味わい深いのですよ。シンプルな話を読ませる筆力。一篇の短編小説として素晴らしい出来。傑作というより、大切に心にしまう佳品という感じか。

タイム・マシン

さすがの歴史的傑作。タイトルは知ってても、あらすじすら知らなかった。てっきり恐竜でも見に行くのかと思ったら、まさか80万年後に行くとは、、、

タイムマシンという画期的ガジェットがすごいのはそうなんだけど、人類、文明の進化の果てと終焉まで書いちゃいますか、そうですか、まじか。

さらに「未来人」の謎と仮説、ふれあいと冒険。そして最後に「花」を持ってくるラスト~、ずるい~、この締め方ウェルズが元祖なの?

想像力が科学のエンジンですっとんで行く爽快感、1895年発表、ただただすごい。

関連図書

 バクスターが書いた続編があるのか、、、うーん、評価は高いみたいだけど、「タイム・マシン」自体がきれいに終わってるからあまり惹かれないなあ、、、